法人概要

会則

名称

第1条
この組織の名称は「特定非営利活動法人グッドライフ・サポートセンター」とする。(以下サポートセンターと称する。) 高齢者の生活自立支援の名称は「ほほえみ」とし、育児支援の名称は「ママーナーサリー」とする。

事務所

第2条
サポートセンターは、事務所を岐阜市内に置く。

目的

第3条
この法人は、住民を対象として高齢者の生活の自立支援と子育て中の保護者への育児支援、集団託児などを提供する。援助 を受けたい人(依頼会員)と援助を行いたい人(提供会員)を組織化し、相互援助活動を行うことにより、住民の「仕事と家庭」の両立を支援し、高齢者が住みなれた地域で心豊に暮らせる社会の構築と、女性が安心して子どもを産み育てられる環境づくりに資することを目的とする。

活動

第4条
サポートセンターは、第3条の目的を遂行するために、以下のような活動を行う。
1、この項で定める活動は有償で行う
① 高齢者の家事援助(洗濯・買い物など)
② 産前産後や軽いけが、病気の時(介護・介助)のお手伝い
③ 子どもや高齢者の簡単な世話や話し相手・心のケア・育児相談・介護相談など
(サポート場所は依頼者との間で協議する)
④ 外出時(冠婚葬祭・引越し・通院・美容院・教習所・観劇・音楽会・ショッピングなど)の付き添い
⑤ その他の援助活動は、サポートセンターの目的に反しないもので必要と認められるもの
2、以下の内容の活動は行わない
① 育児支援において産前産後および病気時以外の家事援助
② その他専門家などに依頼すべき内容で会が不適当と認めたもの

業務

第5条
1、会員の募集・登録その他の会員組織業務
2、相互援助活動の調整(コーディネイト)
3、会員の研修・講習・交流会活動業務
① 提供会員に対しては、より専門的な知識を習得し、質の向上を図るための業務(家事援助・高齢者援助・乳幼児援助・老人の心理・子どもの心理・発達心理・礼儀作法・調理実習などの講座を開催)
② 依頼会員に対しては、会の目的であるボランティア精神についての理解を深めるための業務
③ 会員同士の相互援助活動を図る

区域

第6条
岐阜市近郊を中心とするが、場合に応じて臨機応変に対応し、特に行政枠にはこだわらない。

会員・会費

■会員
第7条 
1、サポートセンターの目的に賛同し、必要な手続きを行った団体・企業及び個人などを、会員とする。
2、会員は大きく3通りとする
1) 正会員
2) 賛助会員
3) 援助会員*詳細は会員の定義参照
3、正会員・援助会員には会員証を交付する
4、会員が退会する時は、理由を添えて退会届を理事長に提出し、会員証を返却する

■会費
第8条
1、会費は年額2,000円とする。但し、学生会員の場合は年会費を免除する
賛助会員は(個人/年/1口3,000円・企業、団体/年/1口10,000円)とし何口でも可能とする
2、会費の対応期間は加入年度より1年間とし、1年ごとの更新とする
3、会費は退会しても返却しない

理事会

第9条 理事会は理事及び監事をもって構成し、理事長が必要に応じて開催し、重要案件を審議する。

役員

第10条
1、サポートセンターに次の役員を置く
①理事を3人以上20人以内
②理事及び監事は総会において選任する
理事長 1人 副理事長 1人~3人 監事 2人
③顧問 2人
2、上記の役割分担は理事の中で互選とする
3、理事の任期は2年とする 但し再任は妨げない

総会

第11条 総会は年に1回 5月に開催する。緊急の場合は、臨時総会を開催することができる

事務局

第12条
1、事務局は総合的企画・運営にあたる
2、事務局に次の職員を置く
事務局長 1人 会計 1人 アドバイザー兼広報など若干人を置く(兼任を妨げない)
3、職員は理事長が任免する

組織

第13条 サポートセンターの組織は次の通りとする。
理事長
理事会
事務局
正会員 賛助会員 援助会員
個人会員・企業会員・提供/依頼会員
団体/企業会員・個人会員
提供会員・依頼会員・学生会員

依頼・提供規則

第14条  提供は次によりおこなうものとする
① 提供は1時間(以内)を1単位とする 但し最初の1時間以内でも1時間とする
② 提供は原則として午前9時~午後5時までとする。但し諸事情によってはこの限りではない
③ 依頼・提供会員の1時間当たりの依頼提供料は下記に示す通り
<依頼会員・提供会員   標準料金>(税抜)
別途交通費がかかります

平日  9:00~17:00        時間外 土日祝日年末年始    時間外
1時間・依頼 1時間・提供 1時間・依頼 1時間・提供
ほほえみ 1,000円         1,200円 800円    950円 1,200円       1,440円 950円        1,140円
ママーナーサリー
(有資格者)
1,000円        1,200円
(1,200円)      (1,440円)
800円    950円
(950円)  (1,140円)
1,200円       1,440円
(1,440円)     (1,700円)
950円        1,140円
(1,140円)    (1,370円)

※スクロールすると表の全てをご覧いただけます。
★依頼会員の場合、②以外の時間は2割増料金を支払い、提供会員の報酬も2割増料金となる
★提供会員の交通費は依頼会員が負担。(公共交通機関利用相当分)但し、車利用の場合、依頼会員のお礼という形で合意の上、距離等で概算する
④ その他の条件
1日活動の場合、食事・おやつ・玩具・救急用具などについては、原則として依頼者側で考慮する。
⑤ 子どもを預かる場合、原則として提供会員の家庭において行うものとする。但し、子どもの年齢や状況によっては、依頼会員の家庭でもよい
⑥ 活動は原則として宿泊を行わないこととする。
⑦ キャンセル料については、当日のキャンセル及び連絡無き場合は違約金として下記の金額を申し受ける。
ア  前日までの取り消し・・・無料
イ  当日取り消し・・・・・・・・上記基準により算定された報酬額の半額
ウ  無断取り消し・・・・・・・・金額
*この違約金は依頼会員に当てはまるものとする

GLSCのあしあと(沿革)

1997年9月6日  市民団体として グッドライフ・サポートセンター 設立

1999年3月   NPO法人取得 中部9県下第1号

2001年6月   ぎふファミリー・サポート・センター 岐阜市より受託

2006年4月   子どもの遊び場 チコチカ 岐阜県県民文化ホール未来館 運営共同体より受託 未来会館に事務局移転

2007年     働く人のための緊急子どもサポートぎふ スタート(岐阜市・羽島市・郡上市・恵那市・瑞穂市) 厚生労働省受託事業

2008年12月  NPO法人格取得 10周年記念セレモニー 未来会館にて

2009年4月   拡充事業として 緊急サポートがぎふファミリー・サポート・センター事業となる

2009年4月   子どもの居場所事業「鷺山子ども館」開所 岐阜市より受託

2009年7月   ぎふ子育てサポートステーション「はぐはぐ」カラフルタウンにOPEN! 岐阜県より受託(2011年3月終了)

2011年4月   カワボウビル3F 事務局移転    わんぱくクラブマーサ21にて、リニューアルスタート☆彡

2011年10月  乳幼児ふれあい体験学習 スタート!

2012年2月   岩砂マタニティ キッズルーム 運営受託

2012年4月   子育てコミュニティセンターnico nico マーサ21北館4FにOPEN!岐阜県より受託(2015年3月終了)

2013年1月   多世代交流 ほっこり広場 マーサ21北館4FにOPEN!地域・企業・学校・NPOとの協働事業

2013年     平成25年度 子ども若者育成・子育て支援功労者 内閣府特命担当大臣表彰 受賞

2015年     地域コミュニティーセンターnico nicoマーサ21北館4FにリニューアルOPEN!カワボウ(株)助成金事業

2015年9月   ぎふ清流文化プラザ 子育て支援スペース みなたん OPEN!岐阜県教育文化財団より受託

2020年5月   ぎふ木遊館子育てサポートプログラム 岐阜県より受託

 

ファミサポ通信
ほっこり広場
みなたんブログ
PAGE TOP